彫刻家の愛と苦難『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』の予告編

IMG 7026 2

近代彫刻の父オーギュスト・ロダンとその弟子で三角関係となるカミーユ・クローデルとの愛憎の日々を描く映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』の予告編が公開

今年11月に没後100年を迎える、「考える人」や「地獄の門」で有名な彫刻家オーギュスト・ロダン。19世紀を代表する芸術家である彼は42歳の時に弟子入り切望するカミーユ・クローデルと出会い、この若き才能と魅力に夢中になる。

若くから卓越した技術と才能を発揮し、将来を嘱望されたカミーユ・クローデルも、年長の師匠であるロダンに惹かれ、やがて愛し合うようになるが、そこからはじまるロダンの妻との三角関係は二人を愛と苦悩の道へと誘い込んで行く。

これまでブリュノ・ニュイッテン監督作『カミーユ・クローデル』でも描かれたロダンとカミーユの愛憎の日々を、『ピストルと少年』『ポネット』などのジャック・ドワイヨン監督が描く。

『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』の予告編

映画『ティエリー・トグルドーの憂鬱』でカンヌ国際映画祭、セザール賞の主演男優賞をW受賞したヴァンサン・ランドンがロダンを演じ、『サンバ』のイジア・イジュランがカミーユを好演

愛と苦悩の末に芸術家は一体何を生み出すのか。

映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』は、11月11日(土)新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマほか全国公開。

<スポンサーリンク>

IMG_7026

© Les Films du Lendemain / Shanna Besson

IMG_7026-2.jpg