ジェイク・ギレンホールがボストンマラソン爆弾テロの被害者を演じる『Stronger』予告編!

Stronger image jake gyllenhaal

2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件で、爆発現場のすぐそばで負傷し両足を失いながら、迅速な犯人逮捕に貢献したジェフ・バウマンの回想記の映画化作品『ストロンガー(原題)』の予告編が公開されました。

主演はジェイク・ギレンホールです。

2013年4月15日にボストンマラソンのゴール付近で発生し、死者3名、負傷者264名を出した爆発テロ。ジェフ・バウマンは、大会に参加していた恋人のゴールを迎えるためにゴールの近くにいた。そこで彼は一人の男がバッグを置いて立ち去る姿を目撃。その男こそが容疑者だったが、直後に起きた1度目の爆発でバウマンは両足を失う。足が吹き飛んだ状態で車椅子に乗せられ運ばれる衝撃的な姿は今でも記憶に新しい。

本作ではテロに巻き込まれ、両足を失いながら「ヒーロー」としてメディアに取り上げられた一人の男とその家族の苦闘を描く。

もう予告編だけで泣けてしまいます。

『ストロンガー(原題)』予告編

このボストンマラソンテロ事件では未だに頭のおかしい人たちが陰謀論を唱えていますが、こうして実際に傷ついた一般人の姿こそが否定できない真実だと思います。

マーク・ウォールバーグ主演『ペイトリオット・デイ』が捜査側からの視点で描かれた作品なら、こちらは被害者側から描いた作品。

本作の監督は『セルフィッシュ・サマー』『グランド・ジョー』の他にも『スモーキング・ハイ』でも有名なデヴィッド・ゴードン・グリーン。

そしてジェイク・ギレンホール演じる主人公の恋人役でタチアナ・マスラニーが出演。

ジェイク・ギレンホール主演『ストロンガー(原題)』は2017年9月22日全米公開予定。期待作です。

<スポンサーリンク>

Jake gyllenhaal stronger
stronger-image-jake-gyllenhaal.jpg