『シンプソンズ』が描くトランプ政権誕生100日目の評価とは!?

Simpsons

ドナルド・トランプ氏はアメリカ大統領に就任してから100日が経過しようとしています。アメリカでは大統領就任後の100日でメディアがその働きぶりを総括することが慣習になっており、俺たちのクオリティ・アニメ『シンプソンズ』もトランプ政権を独自の視点から描いた映像を公開してくれました。

なかなか恐ろしいホワイトハウスの裏側です。

『シンプソンズ』が描くトランプ政権100日目

いきなりスパイサー報道官が首吊り自殺で辞任表明し、それを見た「オルタナティブな真実」コンウェイ女史はあっさりと職務放棄。その傍らではホワイトハウス内部での対立が噂されるスティーヴ・バノンとクシュナーがデスマッチを興じている。

一方で大統領はツイッターに忙しくて職員が持ってくる資料にも目を通さずに、政策のお手本はFOXニュース。政権と対立する司法が気に食わないと最高裁判事に娘のイヴァンカを任命する始末。

もちろん滅茶苦茶な内容ですが、『シンプソンズ』の皮肉がリアリティを持ってしまうことはなかなか恐ろしいですね。

ということで100日のトランプでした。

<スポンサーリンク>

the-simpsons-poster.jpg
simpsons.png