シリーズ最新作『猿の惑星:聖戦記』の最新予告編が公開!

War for the planet of the apes

先日、日本語副題が『大戦記』から『聖戦記』に変更されたシリーズ最新作『猿の惑星:聖戦記』より最新予告編が公開されました。

『猿の惑星:聖戦記』はオリジナル作品の前日譚を描いた『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』、そして猿の指導者と人間のリーダーが共存と対立の狭間で苦悩する姿を描いた2014年の『猿の惑星:新世紀(ライジング)』に続くシリーズ3作目となる最新作。

人間と猿の戦いは、局地戦の段階を超えて、ついに「全面戦争」へと至っていく。

主演として猿のリーダーのシーザーを演じるのはアンディ・サーキス。

そして人間側の代表として猿との戦いの先頭に立つのはウディ・ハレルソン。近年はポップで惚けたキャラクターを演じることも多いですが、本作ではその「ナチュラル・ボーン・キラー」な狂気がシーザーたちを追い詰めます。

『猿の惑星:聖戦記』最新予告編

リブートやリメイクが飽き飽きするほど作られる中、このシリーズだけは別格の存在感ですね。

予告編では「猿の裏切り」や「猿と人間との恋」を想起させるようなシーンも登場。ウディ・ハレルソンの冷血ぶりと合間って、激しく切ない展開が予想されます。

ついに「種の存亡」をかけた局面にまで突入する『猿の惑星:聖戦記』は2017年7月14日全米公開&2017年秋日本公開予定。

<スポンサーリンク>

war-of-the-planet-of-the-apes-poster.png
war-for-the-planet-of-the-apes.png