映画『怪物はささやく』から謎の怪物ができるまでのメイキング映像が公開!

8L89 D037 02622s

ティーン向け小説という枠を超えて英国史上初のカーネギー賞とケイト・グリーナウェイ賞のW受賞をいう快挙を果たした同名小説を映画化する『怪物はささやく』からメイキング映像が公開されました。

監督は『ジュラシック・ワールド』続編でもメガホンを任されたJ.A.バヨナ。そして主人公コナー少年をルイス・マクドゥーガル、その病弱な母役をフェリシティ・ジョーンズ、そしてイチイの木の怪物をリーアム・ニーソンがモーション・キャプチャで演じる。

ある夜、孤独な少年は巨大な樹木の怪物と遭遇する。そして「今から、私はお前に「3つの真実の物語」を話す。4つ目の物語は、お前が話せ。」と、少年が隠している秘密を語るように迫る。そして少年の意に反し、怪物は物語を語り始めるのだった。

『怪物はささやく』メイキング

監督の希望通り、怪物の体は、胸から上、両腕のひじから下、右足とパーツごとに用意し、アニマトロニクスとして動くように制作された。その後、CGで全長12メートルの怪物が作られた。

怪物役を演じたリーアム・ニーソンは「モーションキャプチャ ーを 2 週間使ったが、あれは難しい。多くのカメラと機械 が私の骨組みを抜き出し、それが怪物の見た目に組み 込まれる。だから私が最高の動きをしないとみんなが困 ってしまうんだ」と語っている。

映画『怪物はささやく』は原作ファンは必見です。素晴らしい作品でした。

『怪物はささやく』は2017年6月9日より全国ロードショーです。原作小説を解説した記事もあるので参考にしてください。おすすめです。

<スポンサーリンク>

8L89 D037 03182s

© 2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SAU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved.

8L89_D037_02622s.JPG