映画『ブレードランナー2049』の前日譚となるジャレッド・レト主演の短編映像が公開!!

Bladerunner2036 1

映画『ブレードランナー2049』に登場するジャレッド・レト演じるキャラクターにスポットを当てた短編映像がColliderで公開されました。

2049年が舞台の『ブレードランナー2049』から遡ること16年の2036年が舞台の前日譚で、監督はリドリー・スコットの息子ルーク・スコットです。

ジャレッド・レトの他に『ドクター・ストレンジ』のベネディクト・ウォンも出演しています。

映画『ブレードランナー2049』の前日譚短編

すでにあらゆる情報をシャットアウトされている方も多いと思いますが、今回公開された短編では映画『ブレードランナー2049』で「鍵を握る」とされるジャレッド・レト演じるナイアンデール・ウォレスにスポットが当てられています。

「ネクサス9」という完璧なレプリカントの正体とは?

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による映画『ブレードランナー2049』は2017年10月27日より全国ロードショー。

<スポンサーリンク>

bladerunner2036-1.png