『ハクソー・リッジ』メル・ギブソン監督らが主演A・ガーフィールドについて語る特別動画が公開!

HacksawRidge D31 15042L6

6月24日に日本公開を控えたメル・ギブソン監督作『ハクソー・リッジ』から主演アンドリュー・ガーフィールドについて監督や共演者が語った特別映像が解禁されました。

アンドリュー・ガーフィールドが演じるのはデズモンド・ドス。「戦争は命を奪うが、僕は命を救う」という信念を貫き、アメリカ史上初の良心的兵役協力者として勲章を受けた男。しかし彼の信念は「臆病者」として理解され様々な妨害に接するも、戦場で最後まで自分を貫いた。

世界一の臆病者が、英雄になった真の理由とは?

『ハクソー・リッジ』主演アンドリュー・ガーフィールドについて語る

メル・ギブソン監督は「物語を動かす主人公を務められる俳優」とアンドリュー・ガーフィールドを絶賛し、共演したサム・ワーシントンやテリーサ・パーマーもアンドリューの演技へのこだわりと誠実さについて語っています。

HacksawRidge D60 21905L

© Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

アンドリュー・ガーフィールドは1983年カリフォルニア州生まれの33歳。

舞台俳優として活動を始め、デヴィッド・フィンチャー監督作『ソーシャル・ネットワーク』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされ注目を浴びた。そしてピーター・パーカーを演じた『アメイジング・スパイダーマン』シリーズでは合計15億ドルの興収をあげて世界中にその名を知らしめた。またマーティン・スコセッシ監督作『沈黙 -サイレンス-』で圧巻の演技を披露、待機作に『Under the Silver Lake』がある。

監督が言うように22歳にも実年齢にも見える彼の雰囲気は貴重ですね。

アンドリュー・ガーフィールドが圧巻の演技を見せる『ハクソー・リッジ』は2017年6月24日より全国ロードショー

<スポンサーリンク>

HacksawRidge D18 8315L

© Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

HacksawRidge_D31-15042L.jpg