映画『ダンケルク』からハンス・ジマー作曲「Supermarine」の視聴解禁!

Dunkirk

全米公開を控えるクリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』から作曲を担当するハンス・ジマーによるトラック「Supermarine」の視聴が解禁となりました。

『ダークナイト』から続く強者の関係は『インターステラー』ではノーラン監督はハンス・ジマーに対して物語の説明なしに脚本の1ページだけを送り、作曲を依頼したとされるほどに強固と言われており、映画『ダンケルク』でも劇的な音楽が期待されます。

今回公開されたトラック「Supermarine」とはイギリス空軍の主力戦闘機だったスピットファイアーの製造元のことです。

映画『ダンケルク』トラック「Supermarine」

映画『ダンケルク』では空、陸、海の3つの視点で物語が語られると言われており、このトラックはおそらく空のパートで使用されるのでしょう。

ホイテ・ヴァン・ホイテマによるIMAX65mm及び65mmラージ・フォーマットの映像と同じく、ハンス・ジマーのスコアにも注目です。

クリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』は2017年7月21日、日本では2017年9月9日に公開です

<スポンサーリンク>

dunkirk.png