衝撃の連続殺人ホラー『Hounds of Love』の予告編が公開!

Hounds of love

第73回ヴェネツィア国際映画祭のヴェニス・デイズ部門でプレミア上映され、出演したアシュリー・カミングスが女優賞を獲得したベン・ヤング初監督作品『Hounds of Love』の予告編が公開されました。

今年のSXSWで話題になり、「腐ったトマト」では現時点(4/28)で100%を維持している衝撃のホラー映画。

1分ほどの短い予告編ですが、あらすじを読むとなかなかキツいストーリーです。

『Hounds of Love』予告編

舞台は1980年代半ば、オーストラリアのパース郊外。連続殺人を繰り返すジョンとエヴリンのカップルによって女性たちが次々と失踪していく。ヴィッキーも見通しの甘さから不幸にもこのカップルに誘拐されてしまう。そして彼女は生き残るためには、このカップルの関係を崩さなければならないと思い至るのだった。

ということで、誘拐、レイプ、殺人などかなり精神的にキツい内容のようですが、とにかく評価はめちゃくちゃ高いです。

本作で監督デビューしたベン・ヤングはマイケル・ペーニャ主演のSFスリラーでもメガホンを取ることが決定していて、今後に期待。

衝撃の連続殺人ホラー『Hounds of Love』は2017年5月12日より全米公開&全米VOD配信が開始。

<スポンサーリンク>

hounds-of-love.png