フランス製食人ホラー『RAW』の血まみれR指定予告編が公開!

Raw

カニバリズム・ホラー『RAW』のR指定予告編!

フランス人女性監督ジュリア・デュクルノーが脚本とメガホンを取った『RAW』のR指定予告編が公開されました。

セリフを一切排除した予告編ながらも、血と臓器はふんだんに盛り込まれた内容です。

ベジタリアンだった女子学生が「新鮮」な肉の味を覚え、やがては食人にはまり込んでいくという設定。タイトルの『RAW』とはシンプルに「生」という意味です。

トロント国際映画祭での上映会時にはその残忍な描写から気絶者まで出たという衝撃作。心臓の弱い方は予告編も見ない方がいいかもしれません。

<スポンサーリンク>

raw.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です