「怪獣画師」開田裕治先生による『キングコング:髑髏島の巨神』日本オリジナルポスターが完成!

Final illust posterL 2

開田裕治先生による『キングコング:髑髏島の巨神』日本オリジナルポスターが完成!

『キングコング:髑髏島の巨神』でメガホンを取ったジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督が来日し、全世界初公開となるマスコミ向け本編プレゼンテーションが2月7日に新宿ピカデリーで開催されたのに合わせて、これまで『ウルトラマン』シリーズや『ゴジラ』シリーズなどで数々の怪獣を描いてきた「怪獣画師」開田裕治先生による日本版オリジナルポスターが公開されました。

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督も「映画作りは本当に孤独で困難な作業だけど、こういった素晴らしい瞬間が訪れることがある。自分の苦労が他の作品を生み出すきっかけとなったことを嬉しく思う。部屋の壁に飾りたいほどに素晴らしい出来栄え」と絶賛。

また開田裕治先生も「私が子ども頃に怪獣映画のポスターを見て感じた高揚感を蘇らせよ うと思いました。特に今回のコングの巨大さ、 人間など歯牙にも掛けない圧倒的な強さ、 存在感が感じられるように描きました。」とコメント。

イベントでは4つの本編シーンが上映され、ポスターにはフッテージにも登場していない未知の怪獣の姿も。

『キングコング対ゴジラ』や『サンダ対ガイラ』にも登場した大ダコが登場か!!??

日本側怪獣オタク代表ゲストとして登場した樋口真嗣監督も昨年の『シン・ゴジラ』に続きて大ヒットを期待する『キングコング:髑髏島の巨神』は2017年3月25日により全国ロードショー。

これは見逃せない作品です。

Final illust posterL

<スポンサーリンク>

final_illust_posterL-2.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です