『キングコング:髑髏島の巨神』大ヒット記念、「リアル・コング」こと真壁刀義が選ぶベストバウトが発表!

KG FP 038 rbcL

ついに3月25日に日本上陸を果たした『キングコング:髑髏島の巨神』は全国676スクリーンで公開され、土曜初日の興行収入は全作品中トップ。

週末2日間の成績は、動員256,885人、興収396,398,820円となり、『パシフィック・リム』(2013年公開/興収15.56億円)の190.5%、『ゼロ・グラビティ』(2013年公開/興収32.3億)の130.9%を記録。興行収入40億円超えのヒットを見込める好スタートを切った。

また、3月24日に公開された中国でも7,100万ドルのロケットスタートをきり、『美女と野獣』を抜いて1位を記録。全世界興行収入は既に392,102,238ドル(約432億円:3/27現在)、まもなく全世界興行収入5億ドル突破へ勢いを維持している。

マットのコングからも激励!

『キングコング:髑髏島の巨神』大ヒットの中、調査隊に加わる米兵士レルスの声優に抜擢された「リアル・コング」こと真壁刀義が、キングコングの熱戦に重ねて、自身のベストバウト3戦を発表してくれました。

新日本のリングを長年に渡り支え続けてきた苦労人を最も苦しめた「怪物」は誰なのか!?

『キングコング:髑髏島の巨神』は絶賛全国ロードショー中。すでにSNSで広がっていますが、劇場が明るくなるまで席を立ってはダメです。マナーとか常識とはそんな話ではなく、ダメなものはダメなんです。おすすめです。

<スポンサーリンク>

KG-FP-038-rbcL.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です