第87回アカデミー賞歌曲賞受賞のコモンとジョン・レジェンドの名スピーチを訳してみた。「行進を続けよう」

第87回アカデミー賞歌曲賞受賞のコモンとジョン・レジェンドの感動的な名スピーチを訳してみました。

NewImage.png

コモン:まず最初に私たちと共にある神に感謝を。先日、ジョン(・レジェンド)と共にセルマ(アラバマ州の年)に掛かる橋で演奏を行いました。そこは50年前に公民権運動のためキング牧師と支持者たちが行進を行った場所です。その橋はかつてこの国の分断を意味する場所であり、今は変化の象徴となっています。この橋の魂は、人種、性別、宗教、性的指向そして社会構造を組み替えました。そしてこの橋の魂は、シカゴ南部でより良い生活を夢見みていた少年と、表現の自由のために戦うフランスの人々や民主主義を必死で守ろうとする香港の人々とを結びつけてくれました。この橋は希望の上に建てられ、共感により強化され、そして世界中の愛によって架け上げられたのです。

ジョン・レジェンド:かつてニーナ・シモンはこう言いました。アーティストの使命とは今生きているこの時代を反映することだ、と。この曲が捧げられた映画は50年前の出来事を基にしていますが、我々は同時に今についても歌っています。なぜなら正義を求める行動は今も続いているからです。今日この国で認められている投票権とは50年前の戦いの産物であることは広く知られています。同時に今も自由と正義のための戦いは続いているのです。我々が暮らしているのは世界中でも最も多くの人々を投獄している国です。事実、1850年代に奴隷となっていた黒人よりも多く数の黒人が投獄されているのです。そして人々がこの曲で行進する時、我々はあなたとともにあるということを伝えたい。あなたたちを忘れないし、愛しています。そして行進を続けましょう。神のご加護を。

家族や身近な人々への個人的な感謝で終わりがちな受賞コメントですが、彼らの言葉は虐げられている人々にのみ向けられているのが印象的です。訳してもみるとよくわかるのですが、彼らの言葉はとてもシンプルであるがゆえに強い共感性を帯びています。これほど静かな怒りをたたえながらも感動的なスピーチはなかなかないです。

素晴らしいスピーチです。

<スポンサーリンク>

関連記事:第87回アカデミー賞歌曲賞のパフォーマンスを映像で振り返る!『GLORY』の名演は必見!

関連記事:キング牧師を描いた『セルマ/SELMA』の最新予告編が公開!

NewImage.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です