ハリウッド実写版『攻殻機動隊』のメイキング映像が公開!押井守「最もゴージャスな攻殻」

9 05 44

スカーレット・ヨハンソン主演でハリウッド実写リメイクされる『Ghost in the Shell』のメイキング映像が公開! 劇場版アニメの監督押井守も登場し「これまでの攻殻のなかで一番ゴージャズ」と語る!!

1995年に押井守が監督した『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』は日本同様にアメリカでも多くのファンを持つ作品で、『マトリックス』はそこから多くの影響を受けていることは有名。

そしてキャスティングで大きな論争を呼ぶこととなったハリウッド実写版『Ghost in the Shell』について劇場版アニメ監督の押井守が太鼓判を押すメイキング映像が公開されました。撮影現場に招待された押井は、白人主義的と批判されたスカーレット・ヨハンソンの草薙素子役に好意的のようで、また本作のプロデューサーも「アニメに忠実」と語っています。

監督は『スノーホワイト』のルパート・サンダース。

ハリウッド実写版ではクゼにまつわるストーリーを採用し、『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』の第11話『草迷宮 affection』からインスピレーションを受けているという。

キャストは主演のスカーレット・ヨハンソンに加えてピルウ・アスベック(バトー)、マイケル・ピット(クゼ・ヒデオ)、北野武(荒巻大輔)、ジュリエット・ビノシュ(ドクター・オーレット)、桃井かおり、福島リラ、泉原豊と国際色豊か。

ハリウッド実写版『Ghost in the Shell』は2017年3月31日に全米公開予定。

<スポンサーリンク>

Ghostintheshell scarlettjohansson water suit 700x341

【この記事もチェック!】
▶︎スカーレット・ヨハンソン主演主演『Ghost in the Shell』の告知動画が公開!
▶︎ハリウッド実写版『攻殻機動隊』の現場写真からバトーの姿が判明!
▶︎ロバート・ロドリゲス監督による実写版『銃夢』の主演女優がローサ・サラザールに決定か!?

9.05.44.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です