スカーレット・ヨハンソン主演『攻殻機動隊/ゴースト・イン・ザ・シェル』の画像が初公開!

スカーレット・ヨハンソン主演でハリウッド映画化される『攻殻機動隊/ゴースト・イン・ザ・シェル』の撮影が開始!スカーレット・ヨハンソン演じる草薙素子の画像が初公開。荒巻大輔役で北野武も出演する話題作。

Ghostintheshellheader

パラマウント・ピクチャーズとドリームワークス・ピクチャーズによってハリウッドで映画化される『攻殻機動隊/ゴースト・イン・ザ・シェル』の撮影が開始されたことがアナウンスされました。主演は『アベンジャーズ』などでブラック・ウィドウを演じるスカーレット・ヨハンソン。監督は『スノーホワイト』のルパート・サンダース。

現在ニュージーランドのウェリントンで撮影が開始されている。

士郎正宗による漫画作品を原作として、押井守監督によってアニメ映画として公開された『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』はビデオの売上で全米ビルボードの第一位を記録するなど海外から高い評価を受けている。また『マトリックス』は実質的な攻殻機動隊の実写版とも言われるなど海外にも大きな影響を与えた日本のアニメ作品のひとつでもある。

スカーレット・ヨハンソン以外には、荒巻大輔役で北野武が出演、他にも笑い男役でマイケル・ピットが、バトー役でピルー・アスベックが出演。また役柄は不明だが桃井かおりや泉原豊も出演している。

スカーレット・ヨハンソン主演『攻殻機動隊/ゴースト・イン・ザ・シェル』は2017年3月31日に全米公開予定。

追記:マイケル・ピットは笑い男役ではなく、クゼ・ヒデオ役の模様。

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp] GITS1
ghostintheshellheader.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です