ロサンゼルス映画批評家協会賞が発表され、アニメ部門では『君の名は。』が受賞の快挙!!

Your name 2

ロサンゼルス映画批評家協会賞が発表され、作品賞・監督賞ではバリー・ジェンキンス監督作『Moonlight』が受賞! そしてアニメ部門では新海誠監督作『君の名は。』が受賞の快挙達成!!

ハリウッドのお膝元ロサンゼルスの批評家たちが加盟する団体が選ぶロサンゼルス映画批評家協会賞が発表され、作品賞・監督賞・助演男優賞がバリー・ジェンキンス監督作『Moonlight』に贈られることが決定しました。

本格化してきた賞レースのなかで、『ラ・ラ・ランド』そしてケイシー・アフレック主演の『Manchester by the Sea』と並んで存在感を発揮しています。

そしてもうひとつの快挙としてアニメ映画部門では新海誠監督作『君の名は。』が受賞しました。しかも『君の名は。』に続く次点作品となったはスタジオ・ジブリが共同製作したマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督作『レッドタートル ある島の物語』ということで日本に関係するアニメ作品が並びました。

また惜しくも受賞を逃すも助演男優賞ではマーティン・スコセッシ監督作『沈黙 -サイレンス-』に出演するイッセー尾形が次点として選出。

日本勢が大健闘を見せ、アカデミー賞への期待も膨らみます。

主要各賞受賞リストは以下のとおりです。

作品賞:『Moonlight』
次点:『ラ・ラ・ランド』

監督賞:バリー・ジェンキンス『Monnlight』
次点:デミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』

主演女優賞:イザベル・ユペール『Elle and Things to Come』
次点:レベッカ・ホール『Christine』

主演男優賞:アダム・ドライバー『Paterson』
次点:ケイシー・アフレック 『Manchester by the Sea』

助演女優賞:リリー・グラッドストーン『Certain Women』
次点:ミシェル・ウィリアムズ 『Manchester by the Sea』

助演男優賞:マハーシャラ・アリ『Monnlight』
次点: イッセー尾形『沈黙 -サイレンス-』

脚本賞:ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ『ロブスター』
次点:ケネス・ローナガン 『Manchester by the Sea』

アニメ作品賞:君の名は。
次点: 『レッドタートル ある島の物語』

参照:www.hollywoodreporter.com/news/la-film-critics-association-winners-2016-952511


ということで『君の名は。』は海外でも確実に受け入れられていますね。

そして『沈黙 -サイレンス-』のイッセー尾形も大本命マハーシャラ・アリの次点ということでアカデミー賞へのノミネートも期待がかかります。またアダム・ドライバーが主演男優賞を受賞したジム・ジャームッシュ『Paterson』には日本から永瀬正敏も出演しています。

ロサンゼルス映画批評家協会賞の受賞傾向はアカデミー賞と比べると外国作品が活躍することが多く、そのままオスカー候補と重なるわけではないですが、ゴールデングローブ賞同様にオスカー前哨戦のひとつとされてるだけに今回の日本勢の健闘は期待させてくれます。

ここまでの賞レースでは『ラ・ラ・ランド』『Manchester by the Sea』『Monnlight』の3作が先頭グループを引っ張る形になっていますが、このままアカデミー賞まで突っ走るのか注目です。

<スポンサーリンク>

Moonlight poster
your-name-2.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です