全米Box Office(12/2〜4):ディズニー『モアナと伝説の海』が2週連続となる首位を獲得!

Moana poster

12/2〜4の全米Box Officeはディズニー『モアナと伝説の海』が2837万ドルで2週連続となる首位を獲得!嵐の前の静けさでランキングの顔ぶれは先週からほとんど変わらず!!

ディズニー最新アニメ『モアナと伝説の海』が2837万ドルで先週に引き続いて2週連続となる首位を獲得しました。

先週との比較では49%のダウンとなるも、ライバルとなるような大作映画が投入されなかったため安泰の2週連続首位。これで全米累計で1億2000万ドル目前となりました。

日本では2017年3月10日公開。

2位は『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は1855万ドルで先週と変わらずの2位。公開3週目となり、先週から60%近い下落となるも、全米累計では1億8350万ドルと制作費とされる1億8000万ドルを超えるヒットとなりました。

そして全世界ではすでに6億ドルを超える大ヒットを記録。日本でもまだまだ観客を楽しませてくれそうです。

ジョニー・デップの参戦も伝えられる『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』続編は2018年11月公開予定です。

3位は『メッセージ』

デゥニ・ヴィルヌーヴ監督作、エイミー・アダムズ主演の『メッセージ』は730万ドルで先週5位から3位にランクアップ。

テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSF作品。

第29回東京国際映画祭で特別上映されるも一般公開は2017年5月予定です。

4位、『マリアンヌ』(705万ドル:累計2893万ドル)

5位、『ドクター・ストレンジ』(649万ドル:累計2億1531万ドル)

6位、『Trolls』(460万ドル:累計1億4137万ドル)

7位、『Hacksaw Ridge』(340万ドル:累計5726万ドル)

8位、『Bad Santa 2』(329万ドル:1429万ドル)

9位、初登場『Incarnate』(266万ドル)

10位、『Almost Christmas』(250万ドル:累計3818万ドル)

ということで先週と顔ぶれはほとんど変わらず、9位にはアーロン・エッカート主演のホラーが初登場しました。今週末には映画賞レースのど真ん中をいくデミアン・チャゼル監督作、ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン共演のミュージカル『ラ・ラ・ランド』が一部での限定公開を開始。他にもジェイソン・ベイトマンやジェニファー・アニンストンが出演するクリスマスコメディも公開予定。

そして再来週には『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 の公開が控えています。どこまで数字が伸びるのか注目です。

<スポンサーリンク>

Moana poster 1
moana-poster.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です