シリーズ第5弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』マイケル・ベイ監督作、予告編が公開!!

13 12 30

マイケル・ベイ監督作シリーズ第5弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』の予告編が初披露! アンソニー・ホプキンスのナレーションで語られるシリーズ史上最大規模の危機!!

ダークでスロウでショッキングなシリーズ第5弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』の予告編が初披露されました。

監督はもちろんマイケル・ベイ。前作から引き続きマーク・ウォールバーグが主演し、前シリーズからジョシュ・デュアメルも再登場。そして若き新ヒロインをイザベラ・モナーが演じます。

予告編では本作からシリーズに参戦する名優アンソニー・ホプキンスの重厚感のあるナレーションで物語の概要が語られます。

オプティマス・プライムが去った地球に、新たなる敵が現れる。その衝撃の正体とは?

シリーズのファンは思わず最後のシーンでは声が出てしまうのでは、というくらい衝撃的な予告編となりました。

バンブルビーに 剣を突き刺そうとしているのは、まぎれもなくオプティマス・プライムですよね?

まるで戦争映画の予告編を観るようにダークでスロウな展開に、本当にマイケル・ベイ監督作かと疑問さえ抱きますが、よく見るとちゃんと爆薬で人は吹き飛んでいるし、ロボット同士が殴り合いするし、バンブルビーは子犬のような表情をしているし、地球よりでかい星みたいなのがやってきたりと、マイケル・ベイらしさがしっかりあって安心しました。

それにしても本作の悪役とは誰なんでしょうか?

メガトロンの再登場が決定していることから、破壊帝王がまた地球をめちゃくちゃくにするものだと思っていましたが、バンブルビーが戦っていたのは俺たちの兄貴ことオプティマス・プライムでした。まさかまさの展開となるのでしょうか?

内容が気になる『トランスフォーマー/最後の騎士王』にはマーク・ウォールバーグ、アンソニー・ホプキンスの他にもレノックス役のジョシュ・デュアメル、ローラ・ハドック、スタンリー・トゥッチ、ジョン・グッドマン、ジョン・タトゥーロ、イザベル・モナー、そして『アーティスト』でオスカーを受賞したジャン・デュジャルダンも出演。これまでにない厚みのあるキャストが集まっています。

マイケル・ベイ監督作シリーズ第5弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』は2017年6月23日全米公開予定です。日本では2017年夏公開予定。

<スポンサーリンク>

Transformers the last knight michael bay 1Transformers the last knight michael bay 3 1
13.12.30.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です