ディズニー、『くまのプーさん』を実写映画化!

ディズニーが『くまのプーさん』を実写映画化することが決定!『ムーラン』に続きてまさかの『プーさん』!!

NewImage

ディズニーが『くまのプーさん』の実写リメイクすることが決定したと報じられた。ディズニーはすでにインディー映画で活躍するアレックス・ロス・ペリーを企画に迎えており、少し遅れたエイプリル・フールというわけではないようだ。

設定に関してもプーさんが頼りにする人間の少年クリストファー・ロビンには大人が配役される見込みという。そしてプロデューサーはディズニーのブリガム・テイラーが担当。

『ダンボ』の実写化に比べれば現実感は想像しやすいし、『くまのパティントン』だって実写化されているわけだから、ディズニーが『プーさん』を次の企画に迎えるのは当然と言える。

今後のディズニーの実写リメイクのスケジュールを振り返ると、

  • 『ジャングル・ブック』 2016/4/15
  • 『美女と野獣』 2017/3/17
  • 『ダンボ』 2018年公開見込み
  • 『ピーとドラゴン』、『ムーラン』公開日未定

ということですので、実写化企画は一年に一本ということならば2020年くらいになるのかもしれませんが、すでに製作に着手しているのならもっと早くなる可能性もあると思います。

実写版リメイク『プーさん』、どう思いになられますか?

[pc] [ad#ad-pc] [/pc] [sp] [ad#ad-sp] [/sp]

参照記事:Deadline

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です