全米Box Office(12/9〜11):ディズニー『モアナと伝説の海』が3週連続の首位!

Moana 2016 1

12/9〜11の全米Box Officeはディズニー『モアナと伝説の海』が1884万ドルで3週連続の首位!『ラ・ラ・ランド』は限定公開ながら15位で単館平均では2016年トップに!

ディズニーの『モアナと伝説の海』が1884万ドルで接戦を制して3週連続となる首位を獲得しました。

金曜日時点では2位に落ちていたものの、土曜日と日曜日にしっかりと集客して先週からの下落率を33%に抑えることに成功。これで全米累計は1億4500万ドルを突破しました。

冬のマーケットで、来週にはビッグネームが登場するタイミングでもディズニーアニメらしく存在感を発揮しています。

2位は初登場の『Office Christmas Party』

金曜日時点では初登場首位も期待された『Office Christmas Party』は1750万ドルのデビューとなり、2位となりました。

タイトルもそのまま、クリスマスパーティを題材としたコメディで、出演はジェイソン・ベイトマン、ジェニファー・アニンストン、『ゴーストバスターズ』のケイト・マッキノン、『X-MEN: アポカリプス』のオリヴィア・マン、そして先日タクシー運転手を殴って逮捕されたT・J・ミラーなど。

3位は『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

先週2位だった『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は1078万ドルで3位にランクダウン。

先週から40%ダウンとなるも全米累計では2億ドル目前で、全世界でも5億ドルに迫る勢いです。

4位、『メッセージ』(560万ドル:累計8145万ドル)

5位、『ドクター・ストレンジ』(463万ドル:累計2億2236万ドル)

6位、『マリアンヌ』(400万ドル:累計3563万ドル)

7位、『Nocturnal Animals』(319万ドル:累計622万ドル)

8位、『Manchester by the Sea』(316万ドル:833万ドル)

9位、『Trolls』(311万ドル:累計1億4549万ドル)

10位、『Hacksaw Ridge』(230万ドル:累計6086万ドル)

ランキングには入っていませんが、 オスカー本命『ラ・ラ・ランド』が全米5館で限定公開され、単館平均では2016年最高の記録となり、歴代でも『グランド・ブダペスト・ホテル』に次ぐ記録を樹立しました。来週からはさらに公開館数も増えるためランキングにも登場することでしょう。

そして来週はついに『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の登場です。プレミア上映では絶賛の声が集まり、ケヴィン・スミスは「『帝国の』逆襲』レベルの大傑作」と絶賛しており、これがどうやら間違いない作品のようです。これはもう首位確定ですから、どこまで数字が伸びるのかに注目です。

<スポンサーリンク>

Office christmas party
Moana-2016-1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です