『スター・ウォーズ:エピソード9』の公開日が2019年5月に決定!年末じゃないぞ!!

C70pMcSW0AA5csZ

『スター・ウォーズ』シークエル・トリロジー(続三部作)の最後を飾る『スター・ウォーズ:エピソード9』の全米公開日が2019年5月24日に決定しました。

ハン・ソロ主役のスピンオフが2018年5月公開に設定されてから、ディズニーの『スター・ウォーズ』戦略が年末からサマーシーズンに変更されるのか、それともやはり年末の恒例を維持するのか、と見方が別れていましたが、ディズニーは『スター・ウォーズ』をサマーシーズンで勝負させたいようです。

『エピソード8』の公開日が5月から12月に移動したこともあってハン・ソロ主役のスピンオフも一時的な措置とも推測されていましたが、『フォースの覚醒』から続いた「スター・ウォーズ=年末」という図式は2018年から5月に変更となります。

ここでちょっと心配なのが日本公開日ですね。

独自の映画公開スケジュールを持つ日本では、全米5月公開の大作映画は日本の夏休みまで塩漬けにされる傾向が強いため、『スター・ウォーズ:エピソード9』も夏休み公開、、、なんて悲劇は起こらないことを祈ります。

とにかくスター・ウォーズ:エピソード9』の全米公開日は2019年5月24日で、年末じゃないので気をつけてください。

<スポンサーリンク>

Star wars the force awakens deleted scenes oscar isaac
C70pMcSW0AA5csZ.jpg