ベン・アフレック監督作、デニス・ルヘイン原作『Live By Night(夜に生きる)』2016年クリスマスに限定公開!

Live by night teaser banner

デニス・ルヘインの原作小説をベン・アフレックが監督・主演で映画化する期待の新作『Live By Night(夜に生きる)』が2017年1月の公開に先んじて2016年12月25日から限定公開されることが決定! 『アルゴ』に続くオスカーを狙う!!

アカデミー賞を受賞した『アルゴ』に続く、ベン・アフレック主演・監督最新作『リヴ・バイ・ナイト(原題)/Live by Night』が一般公開に先駆けて2016年12月25日から限定公開されることが決定しました。このスケジュールからもオスカーを取る気マンマンなのが伺い知れます。

『リヴ・バイ・ナイト(原題)/Live by Night』はこれまで数多くの小説が映画化されているデニス・ルヘイン原作『夜に生きる』の映画化で、ベン・アフレックにとっては監督デビュー作となった『ゴーン・ベイビー・ゴーン』以来となるデニス・ルヘイン作品。

禁酒法時代のボストンを舞台に、ギャングの世界でのし上がっていくひとりの男の半生を描く。

現時点ではオスカーレースの先頭を走るのはダミアン・チャゼル監督作でトロント映画祭観客賞を受賞した『ラ・ラ・ランド(原題)』ですが、他にもマーティン・スコセッシの『沈黙 -サイレンス-』、アン・リー監督作『Billy Lynn’s Long Halfitme Walk』などが有力候補に挙げられており、『リヴ・バイ・ナイト(原題)/Live by Night』もそこに加わることが必至です。

ベン・アフレック主演・監督最新作『リヴ・バイ・ナイト(原題)/Live by Night』にはゾーイ・サルダナ、エル・ファニング、シエナ・ミラー、ブレンダン・グリーソン、スコット・イーストウッド、クリス・クーパー、クリス・メリッサなどが出演。

2017年1月13日に全米一般公開予定。

『リヴ・バイ・ナイト(原題)/Live by Night』予告編

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎ベン・アフレック監督・主演の「バットマン」単独作のタイトルは『The Batman』!
▶︎ベン・アフレックが暗殺者を演じる『ザ・コンサルタント』の最新予告編が公開!
▶︎ベン・アフレックがアガサ・クリスティ原作『検察側の証人』を監督へ!

live-by-night-teaser-banner.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です