ニール・ブロムカンプ監督、SF短編映像第三弾『Zygote / ザイゴート(原題)』を公開!

Zygote

『第9地区』『チャッピー』のニール・ブロムカンプ監督がスタジオ「Oats Studios」で制作するSF短編映像第三弾『Zygote / ザイゴート(原題)』が公開されました。

「Zygote」とは受精卵などの接合子を意味しています。

主演は『宇宙戦争』でカルトなSF演技を見せたダコタ・ファニング

ニール・ブロムカンプ監督作『Zygote / ザイゴート(原題)』

ストーリー自体は『エイリアン』と『遊星からの物体X』を混ぜたような感じですが、やはり見所はクリーチャーですね。どこか『シン・ゴジラ』のイメージとも重なりますし、80年代後半から90年代にかけてのOVAの雰囲気もありますね。

『エイリアン』最新作を撮りたかった監督による、『エイリアン』風サバイバル短編映像としても要チェックです。

<スポンサーリンク>

zygote.png