スピルバーグ監督によるロボット映画『レディ・プレイヤー1』の女優リストが判明!

NewImage

スピルバーグが監督するロボット映画『レディ・プレイヤー1』に登場する主要女性キャラクターの女優候補リストが判明!エル・ファニングやオリヴィア・クックなど。

巨匠スティーブン・スピルバーグが監督するオタクロボット映画『レディ・プレイヤー1』の女優候補が判明しました。関係者の話として、原作に登場するサマンサという女性のオアシス<仮想空間>内でのアヴァター役の候補に上がっている女優が現時点で3名に絞られていることが明かされました。

その3名とは、『マレフィセント』のエル・ファニング、『シグナル』のオリヴィア・クック、そしてノア・バームバック最新作『Mistress America』が好評だったローラ・カーク。

そのなかでもエル・ファニングが一歩リードという状況らしく、実現すれば姉のダコタ・ファニングが『宇宙戦争』に出演していることから姉妹でスピルバーグ映画出演ということになる。

一方で物語の主人公である青年ウェイド・ワッツ役は未定。こちらも重要になりそう。

ワーナーブラザーズ製作、スピルバーグによる『レディ・プレイヤー1』は2016年12 月15日全米公開予定となっています。

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]

参照記事:THE WRAP

NewImage.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です