『X-ファイル』全10話で構成される新シリーズの制作が正式発表!

X files home again duchovny anderson

1993年から2002年にかけて全世界で人気を博し、2016年にはシーズン10に相当するミニシリーズが制作さら話題を呼んだ『X-ファイル』の新シリーズが2017年末から放映されることが正式に公表されました。

FOXの人気ドラマシリーズ『X-ファイル』は超常現象をテーマに、二人の対照的な特別捜査官が事件の解明を目指すストーリー。1993年の放送からデイヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソンがコンビを組んでいる。

象徴的なキャラクター、豊かなストーリー、そして骨太な製作陣。これらの要素こそが『X-ファイル』が世界中のファンから支持される理由であり、優れたドラマの特色でもある」と語るのはFOXブロードキャスティングの代表デヴィッド・マッデン。「クリス(・カーター)とデヴィッドとジリアンがポップカルチャーの雰囲気を推進させることになる新章が待ちきれない」とシーズン11の制作決定を喜んでいます。

『X-ファイル』新シリーズは2017-2018にかけて全10話で放送のため、この夏から撮影が開始される予定。

2016年に久しぶりに復活したシーズン10では賛否別れる評価となったが、視聴者数は1600万人に達し、根強い人気を示した。

ということで『X-ファイル』も本格復帰を果たしそうです。しかし人間関係も複雑なら、そこにエイリアンのDNAも混じったりしていてなかなか大変なことになっているのに加え、空白期間も長かったことから、一度整理した方がいいように思うのですがこのまま突っ走るのでしょうか。

いずれにせよ楽しみです。

<スポンサーリンク>

The x files poster
x-files-home-again-duchovny-anderson.jpg