『スターウォーズ/フォースの覚醒』が世界中で大ヒットを記録中

Star wars the force awakens harrison ford daisy ridley 600x422

『スターウォーズ/フォースの覚醒』が世界中で大ヒットを記録中。全米では約288億円を、全世界では約626億円をすでに荒稼ぎ。とにかく記録ずくめのロケットスタート。

オープニング週末興行で全米記録を塗り替える

注目された『スターウォーズ/フォースの覚醒』のオープニング週末興行成績が出揃い、全米国内では2.38億ドル(約288億円)を達成し歴代1位の座を獲得しました。これまでの記録は『ジュラシック・ワールド』の2.08億ドルだったことや、一般には夏に比べて集客力に劣ると言われるクリスマス前での公開だったことを考えれば、とてつもない数字です。

アメリカを除く全世界では2.79億ドルを荒稼ぎ

ほぼ世界中で同時公開だったことで多くの国でも初登場一位を記録し、アメリカを除いた世界売り上げもトータルで2.79億ドル(約338億円)に達したことが判明。こちらは世界記録とはならず、『ジュラシック・ワールド』の3.16億ドル、『ハリー・ポッターと死の秘宝PART 2』の3.14億ドル に次いで歴代3位ということになりました。

またアメリカを含んだ全世界興行成績では5.17億ドル(626億ドル)となり『ジュラシック・ワールド』の5.24億ドルに次いで歴代2位となった。

[pc] [ad#ad-pc] [/pc] [sp] [ad#ad-sp] [/sp]

『スターウォーズ/フォースの覚醒』記録一覧

  • 全米一般公開前売り上げ:0.57億ドル
  • 全米公開初日売り上げ:1.2億ドル
  • 全米12月公開映画最高成績:2.38億ドル(2位に3倍ほどの差をつける)
  • 全世界IMAX成績:0.48億ドル

など

一応、今週のボックスオフィス

『スターウォーズ』一色の今週のボックスオフィスですが一応他の作品も公開されていました。2位は『Alvin and the Chipmunks: The Road Chip』、3位には『Sisters』が共に初登場。

そして4位には4週連続一位だった『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』、5位には『クリード チャンプを継ぐ男』が続いています。とにかくみんな桁違いのしょぼさです。

参照:collider.com/star-wars-the-force-awakens-box-office-record-jj-abrams/

Star wars the force awakens tie fighters 600x251

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です