『アナと雪の女王』の長編続編の製作をディズニーが公式発表!

ディズニーが『アナと雪の女王』の続編製作を公式に発表!監督は前作に引き続きクリス・バックとジェニファー・リーが担当。

NewImage

ディズニーが大ヒット映画『アナと雪の女王』の続編を製作することを公式に発表しました。これは実写版『シンデレラ』と同時公開され短編『エルサのサプライズ』とは別物で、前作の流れを汲んだ長編アニメーションとなります。

製作発表のプレス・リリースが公表されただけで、詳しい内容までは伝わってきていませんが、監督は前作に引き続きクリス・バックとジェニファー・リーが担当。またオラフの声を担当するジョシュ・ガッドも再び登場することが決定しています。またディズニーの代表であるジョン・ラセターが喜びの声を寄せています。

私たちは短編『エルサのサプライズ』で前作の世界に立ち戻り、あのキャラクターたちとの再会をとても楽しみました。ジョニファー・リーとクリス・バックは素晴らしいアイデアとともに再び戻ってくるでしょう。みなさんにアレンデールの物語を届けることにとても興奮しています。

内容も、そして公開日もまだ決定していませんが『トイ・ストーリー4』が2017年公開を予定しているため、その後になると思います。まだまだ先ですが、ディズニーの話題作を追っていけばあっという間かもしれません。

<スポンサーリンク>

参照記事:Screen Crush

NewImage.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です