オカルト版DCヒーロー映画『ジャスティス・リーグ・ダーク』の監督にダグ・リーマンが就任へ!

Justice league dark

DC映画の新基軸となるオカルト版ヒーロー集結映画『ジャスティス・リーグ・ダーク』の監督にダグ・リーマンが就任へ! これでチャニング・テイタム主演『X-MEN』スピンオフ『ガンビット』からの降板が決定的!

ワーナー・ブラザーズがスーパーマンやバットマンによる『ジャスティス・リーグ』とは別基軸として企画しているオカルト版DCヒーローたちの活躍を描く『ジャスティス・リーグ・ダーク』の監督にダグ・リーマンが起用されたとTHRが報じました。

『ボーン・アイデンティティー』や『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・リーマンは『X-MEN』のスピンオフ作品『ガンビット』に関わっていましたが、製作は難航を極めており、今回の『ジャスティス・リーグ・ダーク』への鞍替えによって事実上ダグ・リーマンが『ガンビット』から手を引くことが決定的になりました。

『ジャスティス・リーグ・ダーク』はDCコミックスの映画化で、登場するヒーローたちはスピリチャル世界に精通した者ばかり。2005年にキアヌ・リーブス主演で公開された『コンスタンティン』の主人公で悪魔払いの探偵ジョン・コンスタンティンは、『ジャスティス・リーグ・ダーク』の一員でもある。

他にも殺されたサーカス団員の幽霊「デッドマン」、占い師の「マダム・サナドゥ」、無敵のマジシャン「ザターナ」、そして情緒不安定な宇宙人「シェイド・ザ・チェンジングマン」など個性的な闇世界のヒーローたちが登場する。

『ジャスティス・リーグ・ダーク』映画化のプロジェクトにはギレルモ・デル・トロも長く関わっていたことが知られているが、どうやらダグ・リーマン監督で本格始動ということになりそうです。

この記事もチェック!
▶︎DCヒーロー大集合映画『ジャスティス・リーグ』の予告編が初解禁!
▶︎DC映画『ジャスティス・リーグ』の公式あらすじが解禁!
▶︎ガル・ガドット主演『ワンダーウーマン』の予告編が初公開!

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp]
justice-league-dark.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です