ベン・アフレックの『バットマン』が実現か?すでにベン本人が脚本を書き上げられていることが判明!

ベン・アフレック監督・脚本・主演の『バットマン』が実現か?ベン・アフレックがすでに新しい『バットマン』の脚本を書き上げていたことが判明。曰く「とてもクールなアイデアで、作品化もありえる」とのことです。

Batman v superman dawn of justice still 10

ベン・アフレック版『バットマン』の脚本はすでに存在する!

世界中で大ヒットを記録したかと思えば、史上最大クラスに観客が激減したり、批評家筋からは酷評されながらも、熱心に応援するファンも多くいたりと、何かと話題のザック・スナイダー監督作『バットマン vs スーパーマン』ですが、それに関連して噂されてきたベン・アフレック監督・脚本・主演の『バットマン』単独作が実現するかもしれません。

HOLLYWOOD REPORTERによるベン・アフレックのマネージメントを担当するエージェント「ウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメント」の代表へのインタビューのなかで、ベン・アフレック監督・脚本・主演の『バットマン』の可能性について触れられています。

契約ではベンは『ジャスティス・リーグ』のパート1と2への出演が決まっているから、最低でも三回はバットケープを着ることになる。そして実はすでに彼はクールなアイデアの『バットマン』の脚本を書き上げている。だからまだ先があるかもね。

また同じインタビューのなかで、ベン・アフレックの『スーサイド・スクワッド』へのカメオ出演の可能性も語られています。

さて、ベン・アフレック監督・脚本・主演の『バットマン』は実現するのでしょうか?

・『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』レビュー(ネタバレあり)

・『バットマン vs スーパーマン』の謎のカットシーンが公開「ゾッド将軍の船でルーサーが見たもの」

・フランク・ミラー、幻のダーレン・アロノフスキー監督版『バットマン』について語る

[pc]

<スポンサーリンク>

[/pc] [sp]

<スポンサーリンク>

[/sp] NewImage
batman_v_superman_dawn_of_justice_still_10.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です