『沈黙 -サイレンス-』から日本向け特別映像が公開「この映画の答えは一つではない」

Silence 02088 Lのコピー

(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

『沈黙 -サイレンス-』から日本オリジナル特別映像が公開!

2017年1月21日に公開を控えるマーティン・スコセッシ監督作『沈黙 -サイレンス-』から監督やキャスト、そして原作者遠藤周作の関係者らが作品への思いを語る特別メイキング映像が公開されました。

マーティン・スコセッシが原作小説と出会って28年、いくつもの困難を乗り越えた念願のプロジェクトがついに完成。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、アダム・ドライバー、リーアム・ニーソンとハリウッドの一級俳優が名を連ね、日本からは窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら幅広い世代の実力派が参加。

舞台は17世紀、幕府によるキリシタン弾圧下にあった長崎。日本で捕えられ棄教したとされる高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルペは日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと潜入する。想像を絶する弾圧に驚愕しつつ、「隠れキリシタン」らとの出会うも、やがてロドリゴもまた囚われの身になる。

「お前のせいでキリシタンどもが苦しむのだ」

次々と犠牲になる人々を前に、守るべきは大いなる信念か、目の前の弱々しい命か。

しかし神は何も語らない。

なぜ神は沈黙するのか?

日米最高のスタッフとキャストで贈る『沈黙 -サイレンス-』は2017年1月21日より全国ロードショー

<スポンサーリンク>

Silence 02088 L

(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

16cd2623eb634578f0f776d040da9ebe.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です