全米Box Office(1/13〜15):が首位は『Hidden Figures』、2位は『ラ・ラ・ランド』!

22HIDDEN master768

1/13〜15の全米Box OfficeはNASAを影から支えた黒人女性たちの物語『Hidden Figures』が2045万ドルで首位を獲得!

先週の全米Box Officeでは速報値では『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に僅差で遅れを取るも決定値では逆に僅差で逆転していた『Hidden Figures』が2045万ドルで堂々の首位を獲得しました。

1962年、マーキュリー6号の乗る宇宙飛行士ジョン・グレンが達成したアメリカ初の地球周回軌道飛行という偉業の影では3人の黒人女性たちの活躍があった。『Empire/エンパイア 成功の代償』のタラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケヴィン・コスナーらが出演。

2位は『ラ・ラ・ランド』

そしてゴールデングローブ賞を制圧した『ラ・ラ・ランド』が1450万ドルの興収で2位にまでランクアップしてきました。小規模公開から開始され6週目にして2位にまで登ってきています。

日本では2017年2月24日公開。

3位は『SING/シング』

先週と変わらずイルミネーションズの最新ミュージカルアニメ『SING/シング』が1381万ドルで3位となっています。全米累計で2億3302万ドルにまで達し、制作費が7500万ドルですから大ヒットです。

マシュー・マコノヒー、リース・ウェザースプーン、セス・マクファーラン、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートンら歌える人気俳優が参加するミュージカル・アニメ。

日本では2017年3月17日公開。

4位、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(1376万ドル:累計4億9889万ドル)

5位、(初)『The Bye Bye Man』(1338万ドル:累計1338万ドル)

6位、『Patriots Day』(1200万ドル:累計1292万ドル)

7位、(初)『Monster Trucks』(1050万ドル:累計1050万ドル)

8位、(初)『Sleepless』(847万ドル:847万ドル)

9位、『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』(581万ドル:累計1894万ドル)

10位、『パッセンジャー』(563万ドル:累計9000万ドル)

ということで『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は4位にまで後退しましたが全米累計では5億ドルも目前になりました。

そして今週末にはヴィン・ディーゼルが主演し、ドニー・イェンも出演する『XXX<トリプルX>:再起動』や、シャマラン監督最新作の多重人格ホラー『Sppit』などが公開されます。来週も注目です。

<スポンサーリンク>

22HIDDEN-master768.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です